東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

CAMPFIRE Ownersの新案件に思わず「え!?」

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

9月6日(月)11時から募集予定のCAMPFIRE Ownersの新案件、チェックしましたか?

僕はそのファンドを見た瞬間、思わず「え!?」と声に出てしまいました。

そしてそのファンドがこちら。

CAMPFIRE Owners「GranDuo事業ファンド」

GranDuoってどこかで聞いたことあるような・・・。

まず、GranDuoは東証1部上場フェイスネットワーク社の不動産投資用のマンションのブランド名です。

そして同社は貸付投資のFundsで「GranDuoファンド」を過去10回募集し、総計約6億円の資金調達に成功しています。

このため、CAMPFIRE Owners側でも募集しようとしていて非常に驚かされました。

CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Ownersでは過去にも類似の事例が

実はCAMPFIRE Ownersでは貸付先企業が他サービスから切り替わってきた事例が過去に2回あります。

  • JC FINANCE PLC. /カンボジア
  • エレビスタ株式会社

このうちJC FINANCE PLC社はNEXT SHIFT FUNDから、エレビスタ社はCrowd Realtyからの乗り換えです。

もっともこの2つのサービスは募集頻度や利用者数を考えるとCAMPFIRE Ownersに移ったのは理解出来ますね。

ただフェイス社のFundsでの募集はそれなりに上手く行っているように見えるので何でなんでしょうね?

CAMPFIRE Owners

フェイス社がCAMPFIRE Ownersで募集を始める理由

これが理由かは分かりませんが、実はFundsでの募集のうち「GranDuoファンド#6」は不成立となっていました。

不成立の理由ははっきりとはしませんが、SBIソーシャルレンディング問題の余波を受けたのが一番だと思われます。

まさお
まさお

ただ、その後に募集された4回の募集は全てほぼ満額応募で成立してるんですよね。

このことからフェイス社は乗り換えではなく、今後は両サービスでの募集を考えているのかもしれません。

つまりCAMPFIRE Ownersでの募集は、フェイス社にとってはあくまでも資金調達先の保険と考えている可能性も。

CAMPFIRE Owners

CAMPFIRE Ownersのキャンペーンについて

さてCAMPFIRE Ownersでは9月16日(木)まで、Amazonギフト券が貰えるキャンペーンが行われています。

  • 初口座開設でもれなく1,000円分
  • 投資実施で最大20万円分

また今回の「GranDuo事業ファンド」はFundsより高めの予定利回り2.0%(年利)に設定されています。

ちなみにFundsの方では#1は3%、#2は2.2%、そして現在は1.7%と徐々に利回りが低下しています。

CAMPFIRE Ownersでも今後は同様のケースを辿る可能性があるため、気になる方は今のうちに要チェックです。

CAMPFIRE Owners

CAMFIRE Ownersは購入型最大手CAMPFIREからスピンアウトした融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 債務保証付ファンドあり
  • 応援や社会貢献など事業共感型
  • 2013年12月開始
  • 利回り3~7%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました