【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

10%には10%の理由がある

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのLEVECHY(れべちー)で11月20日(月)11時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 LEVECHYのメリット・デメリット

今回募集される「LEVECHYファンド7号(先着式)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:6億2,244万円
  • 想定利回り:10.00%(年率)
  • 運用期間:約1年6ヵ月
  • 劣後割合:約5%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
今年5月、彗星の如く現れた人気サービスLEVECHYから久々の想定利回り10%ファンドの登場です。

LEVECHYと言えば「レベチな安全性と高配当を目指す」を標榜しているサービス。

ただ想定利回り10%ファンドの募集は1号以来で、最近では6%と他サービスとあまり変わらなくなっているのが寂しいところ。

もちろん定期預金などに比べればレベチな高配当ですけどね。

とは言え今回は立派な10%ファンドで人気化の可能性が高いため、気になる方はお早めに要チェックですね。

LEVECHY(レベチー)

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都新宿区余丁町に所在する1棟ビルの共有持分とのこと。

アクセス 都営大江戸線「若松河田」駅 徒歩4分
まさお
まさお
本当は正確な住所や竣工日、構造などもご紹介したいのですが、会員限定情報のためそちらでご確認をお願いします。

LEVECHY(レベチー)

10%には10%の理由がある

今回のファンド説明には投資にあたってネガティブな情報も記載されています。

  1. 共有持分の一部であること
  2. 空室が多いこと
  3. 運用期間が最大2年まで延長される可能性が他ファンドに比べて高いこと
まさお
まさお

投資に関するネガティブな部分も正直に記載する姿勢は良いですね。

また上記の1と2のお陰で逆に、近隣相場に比べて比較的リーズナブルな価格で仕入れることが出来たとのこと。

ただしこの表現も逆に言えば他の不動産会社はその価格(以下)でなければ手を出さなかった、ともとれるためご注意下さい。

LEVECHY(レベチー)

EXIT戦略について

なお今回のファンドでは物件のEXITについて複数の戦略プランが紹介されています。

  1. リーシングによるバリューアップ⇒売却
  2. 共有持分の組み合わせによる売却
  3. 本社ビルなどへの転用(での売却)
まさお
まさお

ちょっとCOZUCHIっぽい感じもありますが、他サービスの良いところはどんどん取り入れて欲しいですね。

ただし3点目のプランは空室が多いことをプラスに捉えて一括借り上げを目指す、1点目のプランの亜種ですね。

また個人的には購入後のビルの設備更改などによるバリューアップ⇒リーシングなどのプランもあれば良かったかなと感じました。

とは言え、何れにしても今回はLEVECHYで10%と言うことで祭りにはなりそうですね。

まさお
まさお

皆さまもデメリット面を十分理解の上、投資するかどうか検討してみては如何でしょうか。

LEVECHY(れべちー)
COZUCHI

レベル違いな安全性と高配当を目指す不動産型CFサービス。倒産隔離や信託保全などで安全性を向上。

タイトルとURLをコピーしました