【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

OwnersBook「南青山商業ビル素地第1号第1回」について

OwnersBook「南青山商業ビル素地第1号第1回」

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

上場企業運営の不動産特化型サービス「OwnersBook」(オーナーズブック)で2019年11月12日18時から「南青山商業ビル素地第1号第1回」の募集が行われます!

スポンサーリンク

ファンドの基本的な情報

ファンド名 南青山商業ビル素地第1号第1回
運用利回り 4.00%(年利換算)
運用期間 約1年1ヵ月
募集予定 2019年11月12日18時~
担保/保証 担保付
募集金額 8億円
必要資金 1万円~
返済方法 一括返済
申込方式 先着式

投資スケジュール

  • 募集開始日
    2019.11.12
  • 募集終了日
    2019.11.19
  • 運用開始日
    2019.11.29
    ↑約1年1ヵ月↓
  • 運用終了日
    2020.12.20
スポンサーリンク

借手の情報

借り手 不動産保有会社AZ
借手の状況 2013年1月設立、直近3期中、3期前と2期前は経常利益・当期純利益を計上、ただし前期は台風の影響で保有物件の修繕費が嵩み経常損失・当期純損失を計上、債務超過の状況。今期は経常利益・当期純利益を計上し、資産超過となる見込み。
資金使途 定めなし
返済原資 本物件の売却の他、他の金融機関からの借入等を想定

物件のリスク状況について

評価項目 内容 リスク
ロケーション 港区南青山
稼働率単位:% 分析対象外(商業ビル素地のため)
スポンサー クレジット 設立3年超の不動産保有会社

ロケーション

担保物件の所在地(東京都港区南青山)は、地価公示・地価調査サイトによるとサンプル3地点で5年連続上昇中、この1年も5.7~13.2%程度上昇しており、かなり人気の土地柄のようです。

担保の状況について

OwnersBook
評価額
11億2,000万円
シニアローン
(71.4%)
8億円

ファンドの借手が正常に返済出来無くなった場合、担保を売却して元金などの返済に充てることになります。

今回のファンドはOwnersBook評価額の合計71.4%分までの貸付のため、売却時にこの価格までで売却できれば概ね元金が戻る可能性が高いと理解しておけば良いかと思います。

ただし不動産評価額は水ものであること、また即座に売却出来るものとは限らない点も理解しておく必要があります。

ポイントとまとめ

  • 台風の影響とは言え貸付先が債務超過の状況にある点は気になる。
  • 担保評価は素地に対して行われているが現時点では上物、退去予定の居住者も存在。
  • 利回りは4.0%と高くは無い上、募集額も8億円あるため申込には多少余裕がありそう。
まさお
まさお

OwnersBookの各種評価はリスク面も含めて行われているはずですが、今回のファンドは若干気になる点もあります。このため元本割れも想定の上、余裕資金内まででの投資をお勧めします。

OwnersBook
OwnersBook

OwnersBookは東京23区を中心とした不動産投資を間接的に行える融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 東証プライム上場企業運営
  • 全ファンド不動産担保付き
  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 2014年9月開始
  • 利回り目安2~6%
  • 1万円からの投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました