【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

Rimple#58の予定分配率が急に騰がったワケと実は下がっているワケ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのRimpleで5月12日(金)18時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 Rimpleのメリット・デメリット

今回募集される「Rimple’s selection #58」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:9,072万円
  • 予定分配率:3.80%(年率)
  • 運用期間:約6ヵ月
  • 劣後割合:30%
  • 募集方式:抽選式

最近のRimpleの予定分配率は2.7~2.8%が多いけど急に騰がったんだね。

まさお
まさお
はい。そして実はそれにはきちんとした理由があったんです。

という訳で今回はその理由を(大きな理由ではありませんが)ご紹介したいと思います。

Rimple(リンプル)

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は東京都文京区本郷に所在する「クレイシア文京本郷」の3室です。

竣工 2020年08月06日
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上14階
戸数 27戸
アクセス 東京メトロおよび都営地下鉄「本郷三丁目」駅から徒歩3分
まさお
まさお
ちなみに本郷三丁目は東京ドームのちょっと東、東京大学のすぐ南に立地するエリアです。

Rimple(リンプル)

予定分配率が急に騰がったワケ

実はRimpleでは4月14日から「新生活応援3大キャンペーン」が実施されてるんですね。

新生活応援3大キャンペーン

このうち第一弾はTwitterキャンペーン、第二弾は新規会員登録で抽選で合計3名に便利家電が当選するキャンペーンで5月12日(金)まで実施中。

そして同キャンペーンの第三弾として今回のファンドが対象となり、3.8%の高利回りで募集が行われるという流れなんですね。

Rimple(リンプル)

実は前回より利回りが下がっている?

実は今回の投資対象物件「クレイシア文京本郷」はRimple’s selection #54でも投資対象となっており、その時の予定分配率は4.28%でした。

ただし今回の投資対象とは部屋が違うのともう1点、同ファンドはRimple3周年記念ファンドに指定されていたため高利回りだったんですね。

同マンションがその前に投資対象になった際は2.8%でしたし、たまたま同マンションで高利回りが続いただけだとは思いますがご留意下さい。

まさお
まさお

ちなみに僕は今回も応募予定のため、僕が当選出来るように皆様には応募を控えて頂けますと幸いです。

Rimple(リンプル)
Rimple(リンプル)

Rimpleは東証プライム企業が運営し、劣後出資割合も30%固定と不動産投資型クラウドファンディングサービスの中では最も安定性が期待できるサービスの1つです。

タイトルとURLをコピーしました