【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

汐留ファンディング10号の抽選倍率予測は如何に?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの汐留ファンディングで本日5月14日(火)12時30分から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 汐留ファンディングのメリット・デメリット

今回募集を開始する「汐留ファンディング10号(江戸川区松江マンションプロジェクト)」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:3,800万円
  • 想定利回り:8.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:12%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
今までの募集実績と好利回りが人気の汐留ファンディングから想定利回り8%のファンドが登場。

この条件は2つ前の「汐留ファンディング8号(船橋市マンションプロジェクト)」の条件と似ていますね。

  • 募集金額:3,300万円
  • 想定利回り:8.00%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:13%
  • 募集方式:抽選式

この時は募集金額の768%、金額にして2億5,353万円の応募がありました。

このためもし今回のファンドに同額の応募があった場合、その抽選倍率は約667%となります。

まさお
まさお

このため当選の可能性は低そうですが、投資に魅力を感じる場合は運試しにチャレンジしてみては如何でしょうか。

汐留ファンディング

今回の投資対象不動産について

さて、今回のファンドの投資対象は東京都江戸川区松江三丁目に所在するマンション「グーディッシュ船堀」の区分1室です。

竣工 2005年3月 (築20年)
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根
階数 12階建
戸数 35戸
アクセス 都営新宿線「船堀」駅徒歩約20分
まさお
まさお
今回の物件は築古(築30年以上)物件の多い汐留ファンディングにしては比較的新しめの物件。

また東京都内の物件は「汐留ファンディング3号(江東区北砂戸建プロジェクト)」以来久々の登場です。

ちなみに今回も前回軽くご紹介したような汐留ファンディングらしい、駅から若干離れた場所にある物件のようですね。

今回も汐留ファンディングらしい物件で想定年利回り8.0%
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 不動産型CFの汐留ファンディングで4月10日(水)12時30分から新ファンドが募集開始の予定です! 参考 汐留ファンディングのメリット・デメリット 今回募集される「汐留ファンディング9号(船橋市習志野...

ただ最近の東京の物件は通常の勤め人では購入が厳しいほど高騰しているため、今回のような物件に対する需要も高いのでしょうね。

また今回の物件は「東京在住」にこだわる方にも一定の需要はあるのではないでしょうか。

汐留ファンディング

東京18区外である点には注意

なお今回の物件の所在する江戸川区は東京都内で将来的にも競争力があると考えられているいわゆる「東京18区」の範囲外にあります。

東京23区から足立区、板橋区、北区、江戸川区、葛飾区を除いたエリアを東京18区と呼びます。

参考 日本の人口減少で「不動産投資の空室リスク」増大~

もちろんファンドの公式ページにあるように今回の物件は直近3年で10.45%程度価値が上昇してもいるようです。

このため直ぐに価値が大幅に下落することなどは無いとは思いますが、購入層としては投資用ではなく完全に居住用で考える方が向きそうですね。

まさお
まさお

こういった点も想像しながら投資するかどうか検討されてみては如何でしょうか。

汐留ファンディング
汐留ファンディング

2023年に開始したばかりの、運営会社グループ企業が抱えるの公認会計士、税理士、弁護士などと連携したサービス提供を行う不動産投資型クラウドファンディングサービス。

タイトルとURLをコピーしました