【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

TECROWD42号ファンドとFC FUNDINGのファンドの間にある関係について

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFのTECROWDで5月9日(火)18時から新ファンドが募集開始の予定です!

参考 TECROWDのメリット・デメリット

今回募集される「TECROWD 42号ファンド ZONE shinsaibashi west」の主な募集条件はこちら。

  • 募集金額:4億9,360万円
  • 想定利回り:7.00%(年率)
  • 運用期間:約2年
  • 劣後割合:5%
  • 募集方式:先着式
まさお
まさお
海外物件中心のTECROWDから久々の国内案件の登場。

また想定利回りが7.0%と高めのため人気化しそうに思いますが、劣後出資割合が5%と低めな点も含めて投資判断されることをお薦めします。

さて今回のファンド、実は同じ不動産型CFのFC FUNDINGのファンドとの間にある関係があることに気付いた方はいらっしゃいますか?

恐らく僕みたいなマニアックな方以外はすぐには気付かなかったのではと思いますので、本記事でその関係をご紹介したいと思います。

TECROWD(テクラウド)

今回の投資対象不動産について

今回のファンドの投資対象は大阪市西区北堀江に所在する宿泊施設「ZONE shinsaibashi west」です。

竣工 1997年2月(築26年)
構造 鉄骨造陸屋根
階数 10階建
戸数 宿泊室60室・サウナ6室(1人用:2室、グループ用:4室)・ジム(2F)
アクセス 御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅徒歩9分
まさお
まさお
本物件はサウナ付き宿泊施設のため、インバウンド需要の回復や最近のサウナ人気などもあり期待したいですね。

ただし正確には今回のファンドの投資対象は下記部分の購入となるそうです。

  • 1階部分 136.02㎡
  • 2階部分 106.13㎡
  • 3階部分 120.42㎡
  • 4階部分 140.38㎡

そして次号以降のファンドで残りの5~10階部分も購入していく形になりとのことでした。

TECROWD(テクラウド)

マスターリース契約による安定的な賃料収入

今回のファンドにはマスターリース契約(賃料保証)が設定されており、安定的な賃料収入を期待することが出来るとのことです。

本ファンドのスキーム

最初、宿泊施設を購入して賃料保証って何だろうと思いましたが、購入後に他社(インベスコアジャパン)に貸し出す形になるようですね。

以前、こちらの記事で賃料保証付の民泊施設があり、物件を賃貸物件に転換するのかと思いましたが同じような形だったのかもしれませんね。

利回り不動産38号ファンド(大阪Bijou Suites)はマンション?豪邸?民泊施設???
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 不動産型CFの利回り不動産で3月8日(水)20時から新ファンドが募集開始の予定です! 参考 利回り不動産のメリット・デメリット 今回募集される「利回り不動産38号ファンド(大阪Bijou Suites...
まさお
まさお

色々と知らなかった知識を身に着けることで、今後より良い記事を書けるように頑張っていきたいと思います。

TECROWD(テクラウド)

FC FUNDINGのファンドとの関係について

さて今回の物件の運営はホテル・民泊運営実績の豊富なmatsuri technologies株式会社に委託されます。

正確にはジム特化のシェアリングサービス「THE PERSON」運営のstadiums株式会社との協働プロジェクト。

また同社は日本最大級の民泊運営会社で、FC FUNDINGのファンドクリエーション社と資本業務提携結してファンド募集もしているんですね。

このためFC FUNDINGのファンドと強くはなくとも薄っすらとした繋がりもありますので、その点も理解して投資判断するのが良さそうですね。

TECROWD(テクラウド)
TECROWD

TECROWDは想定年利10%超えも期待できる海外不動産に投資が出来る不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

タイトルとURLをコピーしました