クラウドバンクで最大20万円のCBキャンペーン中!!

SBIソーシャルレンディングの出金手数料が無料に!

ソーシャルレンディング投資はまだまだ有名とは言えない投資ジャンルのため、各ソーシャルレンディングサービスは少しでも利益を確保するため投資口座への入金・出金の手数料は有料の会社さんが多い状況かと思います。

これが一般的な証券会社であれば入金は即時入金かつ無料、出金手数料も無料の会社が多いですよね。

そのような中ソーシャルレンディングサービスの中で最大手クラスのSBIソーシャルレンディングから出金手数料化のお知らせがありました!

このたび2016年12月1日より、お客様が弊社の口座から出金される際にご負担いただいておりました事務手数料(※)420円を無料へと改定する運びとなりましたので、お知らせいたします。

420円と聞くとサラリーマンの昼食の弁当代程度?と考えてしまうかもしれませんが、SBIソーシャルレンディングで最低投資金額の1万円を不動産担保ローンファンドの利回り4%程度で1年運用した結果が400円程度になりますので、意外に大きな手数料であることが感じられると思います。

今回、この手数料無料化を最大手クラスのSBIソーシャルレンディングが発表してくれたことは非常にインパクトのあることで、今後他のソーシャルレンディングサービスが続いてくれることが楽しみになりますね。

現在出金手数料が無料なサービス

現在、出金手数料が無料なサービスは少ないながらもあります。ありがたいことです。

ラッキーバンク
高利回りで募集ファンドが瞬殺されるのに出金手数料も無料です。
トラストレンディング
毎月の配当すら毎回自分の口座に振り込んで貰えるためそもそも出金の概念がありません。

私の投資状況

私は現在、SBIソーシャルレンディングで合計2,514,621円を投資中、260,000円を投資申込中の状況で、今後も投資金額を増やしていく予定です。

SBIソーシャルレンディングでの投資状況

最新の投資ファンド情報

SBIソーシャルレンディングでは来週水曜日の10月12日より利回り6.0%が期待される「SBISLサービサーズローンファンド3号」が募集予定となっています!

ちなみに私は同1号も2号もそれぞれ30万円、20万円を投資していますので、もちろん今回の募集も投資を考えています!

SBIグループ運営の人気サービスはこちらSBIソーシャルレンディング
スポンサーリンク

サービス(SBIソーシャルレンディング)の特徴

SBIソーシャルレンディングは2011年にサービス開始した日本で3番目に古いソーシャルレンディングサービスです。また、その名の通りネット金融最大手のSBIグループの一翼を担っているサービスでもあります。

主な特徴

  • SBIグループのサービスであること
  • 業界№1のサービスであること
  • バラエティに富んだファンドたち

SBIグループのサービスであること

SBIソーシャルレンディングはその名の通りネット金融最大手のSBIグループの一翼を担う企業のため、SBIソーシャルレンディング自体の安定性もSBIグループのそれが揺るがない限りは守られていくだろうという期待感が持てます。

業界№1のサービスであること

またSBIグループの一員であるという「名」だけでなく、「Gomezソーシャルレンディングサイトランキング(2019年2月)」「富士通キメラ総研 決済関連市場調査クラウドファンディングマーケットシェア(2018年実績」の2つの分野で№1という「実」も兼ね合わせて持っています。

バラエティに富んだファンドたち

SBIソーシャルレンディングでは最も多い不動産関連のファンドから太陽光発電など再生利用可能エネルギーに対する投資、またそれ以外に近年成長著しいカンボジアの自動車市場やマイクロファイナンス市場への投資など、バラエティに富んだファンドの募集が行われます。
SBIグループ運営の人気サービスはこちらSBIソーシャルレンディング

コメント