【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

久々の延滞発生!融資型・不動産投資型クラウドファンディング業界最新レポート!(2022年01月23日号)

Weekly News Flash!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

融資型・不動産投資型クラウドファンディング業界の先週1週間のファンド募集やユーザー数などの動向をまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

各サービスのお知らせ

先週一週間、各サービスからは合計5件のお知らせがありました。

まさお
まさお

OwnersBookで久々の延滞発生です。ただ過去の延滞では改修出来ているため返済期待度は高めに思います。

先週のファンド募集状況

先週に募集が開始されたファンドの募集件数と募集金額をサービスごとに集計してみました。

まさお
まさお

年始もようやく落ち着き1億超えのサービスが多数。株式市場が不安定な中、クラファン投資は活況です。

サービス 募集件数 募集総額
CREAL 1件 8億0,100万円
ゴコウファンド 4件 4億0,000万円
Funds(ファンズ) 3件 3億5,000万円
バンカーズ 3件 3億4,000万円
LENDEX 7件 3億0,257万円
property+ 2件 2億3,960万円
クラウドバンク 5件 2億3,000万円
TECROWD 1件 1億0,310万円
オルタナバンク 2件 1億0,000万円
FUNDROP 1件 8,610万円
利回り不動産 1件 6,300万円
FANTAS funding 2件 3,904万円
TSON FUNDING 1件 3,150万円
Pocket Funding 1件 3,001万円
Funvest(ファンベスト) 1件 3,000万円
72CROWD. 1件 2,640万円
Jointo α(ジョイントアルファ) 1件 1,960万円
BATSUNAGU 1件 1,600万円
DAIMLAR FUND 1件 1,400万円

※現在募集中または募集予定のファンド情報は募集ファンド一覧のページをご確認下さい。

ファンド一覧(自動更新)

ユーザー数の動向

各サービスの最新のユーザー数と、その1週間前からの差分をまとめています。

まさお
まさお

もう言及するのも飽きてきましたが利回りくんが9万人突破です。

サービス ユーザー数 差分
Rimple(リンプル) 100,000人 (2020年8月18日現在)
利回りくん 92,001人 +4,130人
maneo 87,156人 -4人
SBIソーシャルレンディング 61,972人 (2021年3月末現在)
Funds(ファンズ) 44,000人 (2021年10月18日現在)
OwnersBook 25,301人 (2021年10月末現在)
オルタナバンク 10,000人 (2020年2月末現在)
COZUCHI 9,544人 (2021年9月現在)
グリーンインフラレンディング 7,406人 +0人
ラッキーバンク 7,000人 (2018年1月25日現在)
ガイアファンディング 6,450人 +0人
クラウドリース 6,429人 +0人
アメリカンファンディング 3,958人 +0人
アップルバンク 3,423人 +0人
トラストレンディング 3,263人 +0人
プレリートファンド 3,211人 +0人
ネクストシフトファンド 1,222人 +0人

※ユーザー数非公開のサービスについてはご紹介出来ていません。

スポンサーリンク

実績金額の動向

各サービスの最新の実績金額と、その1週間前からの差分をまとめています。

サービス 実績金額 差分
クラウドバンク 1,654億4,456万円 +2億3,000万円
maneo 1,644億5,417万円 +0円
クラウドクレジット 411億1,918万円 +0円
グリーンインフラレンディング 200億8,026万円 +0円
LENDEX 193億2,525万円 +2億9,793万円
Funds(ファンズ) 160億6,410万円 +2億5,000万円
クラウドリース 159億8,409万円 +0円
ガイアファンディング 93億2,720万円 +0円
トラストレンディング 51億7,351万円 +0円
プレリートファンド 26億3,451万円 +0円
アメリカンファンディング 26億0,508万円 +0円
アップルバンク 24億4,563万円 +0円
ネクストシフトファンド 1億8,122万円 +0円

※実績金額をまとめて発表していないサービスについてはご紹介出来ていません。
クラウドクレジットの更新頻度は2週間に1度の仕様とのことです。

タイトルとURLをコピーしました