【2024年2月】COZUCHI史上最大のキャンペーン実施中!

全サービスの運用中状況を初公開!2018年1月末の各サービス運用中金額の状況

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

そう言えばもしかすると今まで私の投資状況をまとめて集計、公開していなかった事に思い至り、面倒臭がりつつも各サービスで運用中の金額、申込中の金額などをまとめてみました。

各サービスの状況

運用中金額ベスト3

1.SBIソーシャルレンディング

自分がソーシャルレンディングを初めて知った切っ掛けがSBIグループの他の会社からのメールだったため、必然的にSBIソーシャルレンディングへの投資金額が最も大きくなっており、その金額は約434万円でした。

またさらに37ファンドに分割して投資しているため1ファンド平均11万7千円程度を投資中という状況です(分割返済の部分も大きいので平均がだいぶ下がっています)。

2.OwnersBook

自分はもともと臆病な投資家を自認しており、高利回り(高リスク)のファンドよりは担保内容がしっかり説明されているファンドに好んで投資を行っています。

その点、OwnersBookのファンドは担保余力が常に20%以上確保されており、また担保不動産も地価上昇傾向にある地域を中心に募集されるため、他のサービスよりは気軽に投資が出来ています。

その結果、現在運用中の金額は364万円となっています。

OwnersBook
OwnersBook

OwnersBookは東京23区を中心とした不動産投資を間接的に行える融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 東証プライム上場企業運営
  • 全ファンド不動産担保付き
  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 2014年9月開始
  • 利回り目安2~6%
  • 1万円からの投資

3.maneo

老舗ソーシャルレンディングサービスとして最も信頼を寄せているサービスの1つですが、2017年の間に気が付いたらOwnersBookでの投資の方が増えていました。

特に避けているわけでは無いのですが案件数が多い分、どれも同じようなファンドに見えてしまい、他のサービスで募集されるファンドに気を取られてしまっているのかもしれません。

そんなmaneoでは現在、約350万円を運用中です。

全サービスの運用中状況

サービス名 運用中金額 申込中金額 口座残高(*)
SBIソーシャルレンディング 4,343,737円 0円 0円
OwnersBook 3,640,000円 510,000円 28,015円
maneo 3,500,413円 200,000円 5,728円
LCレンディング 2,324,459円 0円 10,111円
ガイアファンディング 1,320,000円 0円 12,000円
クラウドクレジット 775,083円 0円 22,549円
クラウドリース 749,891円 0円 0円
アメリカンファンディング 510,000円 0円 9,114円
プレリートファンド 500,000円 0円 0円
ラッキーバンク 480,000円 0円 4,569円
クラウドバンク 315,955円 28,000円 387円
LENDEX 300,000円 0円 0円
トラストレンディング 300,000円 0円 0円
キャッシュフローファイナンス 200,000円 300,000円 0円
グリーンインフラレンディング 200,000円 0円 1,032円
ポケットファンディング 100,000円 0円 5,347円
スマートレンド 100,000円 0円 7,441円

* 口座残高は申込中金額を含まない金額としています。

ちなみに昨年の1月頃に、2017年中にソーシャルレンディング投資金額を2,000万円台まで乗せようと考えていたのですが、現在の運用中金額は19,659,538円となっており微妙に届いていませんでした。

一応、申込中金額を加算すると20,697,538円となりますが、何れにしても現在は既に2018年1月のため届かなかったことに違いはありませんね・・・反省。

今後の傾向について

今年の目標としてはまずは全サービスでの運用金額を3,000万円まで上げたいと思っています。

ただソーシャルレンディング以外の投資(通常の株や投資信託、株式投資型クラウドファンディングなど)との兼ね合いも考えながら、この金額に縛られずに運用金額を積み増していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました