【2024年6月】各サービスで実施中のキャンペーン

米国ナスダック市場上場企業グループ運営の不動産投資型クラウドファンディングサービス爆誕!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
不動産型CFの利回りくん運営会社の親会社「株式会社シーラテクノロジーズ」が米国ナスダック市場に上場しました!

参考 利回りくんのメリット・デメリット

株式会社シーラテクノロジーズの正確な上場日は2023年3月31日(金)。

ティッカーシンボルは「SYT」で初値8ドル、当日に6ドル程まで下げた後に7.2ドルまで上げて取引を終了しているようです。

また市場価値は1.87億 USD(約248億円)となっています。

利回りくん

上場の理由と利回りくんのグループ内の立ち位置

今回、株式会社シーラテクノロジーズがナスダック市場に上場した理由がPR TIMESの記事で説明されていました。

今後、主力事業である不動産クラウドファンディングサービスにおいて世界NO.1を目指すと同時に、シーラテクノロジーズが持つ不動産開発力とテクノロジー技術の駆使によりグローバルに利用できるサービスを展開し、世界中の不動産投資の民主化を推進して参ります。

個人的にはシーラGrの主力事業はSYFORMEのような投資用マンション事業かと思っていましたが、利回りくんが主力事業となっているようですね。

確かにシーラテクノロジーズ社のサイトではグループの説明に「資産運用プラットフォーム利回りくんを実現するグループ企業」とありました。

恐らく現時点ではまだ利回りくんは募集規模的にシーラグループの収益にそこまで寄与出来ていないのではと推測しています。

ただし今回の上場により得た資金でさらなる発展を目指して拡大していきそうなので今後の展開が楽しみですね。

利回りくん

利回りくんの次期ファンド

ちなみに利回りくんでは4月3日(月)12時から「利回りくん短期運用ファンドVol.3」が募集開始の予定です。

  • 募集金額:962万円
  • 予定利回り:2.0%(年率)
  • 運用期間:約3ヵ月
  • 劣後出資割合:約10%
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
不動産型CFでは低めの予定利回り、短めの運用期間となっておりどちらかと言うと初心者向けのファンドとなっています。

不動産型CF投資に興味はあるけど、まだ少し怖いという場合に少額でお試し投資を検討してみるのも良いかもしれませんね。

利回りくん

堀江貴文氏や前澤友作氏など著名人に関するファンド募集も行われる不動産投資型クラウドファンディングサービス。

タイトルとURLをコピーしました