口座開設&投資でアマギフ1万円の抽選あり(記事)

【更新】CROWD BUILDSのお知らせ・ファンド情報の自動取得を開始しました。

CROWD BUILDS

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

不動産投資型クラウドファンディング「CROWD BUILDS」のお知らせ・ファンド情報の自動取得を開始しました。

ファンド一覧(自動更新)

不動産投資型クラウドファンディング業界では一昨日にも新サービスが1号ファンドの募集を開始しており賑わいを感じます。

ただ逆にサービスが多すぎてどこも似たり寄ったり、どのサービスを利用すべきか悩みますよね。

このため各サービスも利用者を増やすためにAmazonギフト券を配ったりして工夫をしています。

そんな中、「CROWD BUILDS」は驚愕の1号案件の募集で集客を図ってきました。

スポンサーリンク

1号ファンドの募集条件など

何と「CROWD BUILDS」の1号案件は運用期間6か月で想定利回り(年利)20%、劣後出資割合30%の条件での募集です。

まさお
まさお

リリース記念での特別な条件のようですが、これは驚きますね。

例えば10万円の投資で5%のサービスなら6か月で2,500円のところ、この案件では1万円の利益が期待できます。

また1人最大100口100万円まで応募が可能なため、最大で10万円の利益も狙えます。

スポンサーリンク

もちろんリスク検討も必須です。

想定利回りと劣後割合だけを考えると非常に魅力的な案件です。

ただ「CROWD BUILDS」運営会社のフィンスター社は未上場企業です。

またもちろんファンド固有のリスクもあります。

このため、きちんとリスクも検討してからの投資判断をお薦めします。

タイトルとURLをコピーしました