東証プライム市場基準適合企業Grの新サービス(記事)

3度目のわずか1週間後にまさかの4度目⁉

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお

1週間程前ですが、CAMPFIRE Ownersについてこんな記事を公開したのを覚えてますか?

CAMPFIRE Ownersの新案件に思わず「え!?」
こんにちは!管理人まさおです。 まさお 9月6日(月)11時から募集予定のCAMPFIRE Ownersの新案件、チェックしましたか? 僕はそのファンドを見た瞬間、思わず「え!?」と声に出てしまいま...

CAMPFIRE Ownersは他サービスで募集経験のある貸付先が引っ越してくることが多いというお話です。

ちなみに前回の記事までにお引越しが確認されていたのはこの3社。

  1. NEXT SHIFT FUND:JC FINANCE PLC.
  2. Crowd Realty:エレビスタ
  3. Funds:フェイスネットワーク
まさお
まさお

フェイス社はFundsでも並行募集される可能性もある気もしますが。

ちなみに3社目のフェイス社の件を記事にしたのは8月31日(火)。

そしてその1週間後の昨日、さらに4社目のお引越し募集が確認されました。

CAMPFIRE Owners

4社目の貸付先と以前までのサービス

その4社目に引越してきた企業に投資できるファンドがこちら。

「不動産再生事業ファンド【特典付き】」

また引っ越しを行った会社は「株式会社シティホームズ」、以前までCOOLで募集が行われていた会社さんですね。

これだけ各社がCAMPFIRE Ownersに引っ越ししているのは、集客力などに魅力を感じてのことなんでしょうかね。

元のサービスが可哀そうな気もしますが、投資家としては1か所で各ファンドに投資出来るようになるメリットはありますね。

CAMPFIRE Owners

両ファンドを比較してみる

さて、COOLで募集された最新ファンドと今回のファンドを簡単に比較してみます。

COOLCAMPFIRE
募集金額4,000万円5,000万円
予定利回り4.7%4.6%
運用予定6ヶ月5ヶ月
担保なしなし
保証なしあり

予定利回り(年利)の差はわずか、保証がある分、若干CAMPFIRE Ownersの方が良くなっている感じでしょうか?

また新たに保証が付いていますが、個人による連帯保証なのでお守り程度に考えておくのが良さそうです。

まさお
まさお

結果、全体的にはそこまで条件は変わっていないという印象です。

CAMPFIRE Owners

投資特典もあります

本案件はCOOLの時と同様、CAMPFIRE Ownersでの募集ファンドでも10万円以上の投資で特典が付いてきます。

  • 50万円までは焼肉ブルズのたれ+【焼肉ブルズ】優待券
  • 50万円以上は選択式で焼肉ブルズの焼肉セットやラグジュアリースパの優待券など

個人的には50万円の投資で貰える焼肉セットが気になりますが・・・50万円・・・。

本ファンドへの投資で選べる特典

僕自身は1ファンドにそこまでは出せませんが、余裕のある方は検討してみても良いかもしれませんね。

またその他の特典の詳細については、公式サイトでチェック頂ければと思います。

CAMPFIRE Owners

CAMFIRE Ownersは購入型最大手CAMPFIREからスピンアウトした融資型クラウドファンディングサービスです。

  • 元本割れ0件(2021年8月現在)
  • 債務保証付ファンドあり
  • 応援や社会貢献など事業共感型
  • 2013年12月開始
  • 利回り3~7%(年利)
  • 1万円からの投資
タイトルとURLをコピーしました