【本日募集】CREAL「プレール南池袋」は前回のイッテQに登場したあの施設のすぐ蕎麦!

CREAL「プレール南池袋」

不動産投資型クラウドファンディングの「CREAL」で2019年9月19日20時から「プレール南池袋」の募集が予定されています。

ご紹介している内容はあくまでも現時点の予定のものです。投資判断を行う前に必ず正確な情報を確認して下さい。

ファンドの基本的な情報

ファンド名プレール南池袋
運用利回り3.50%(年利換算)
運用期間約6ヵ月
募集予定2019年9月19日20時~
Googleカレンダーに登録
担保/保証優先/劣後出資方式(CREALが15%
募集金額1,864万円
必要資金1万円~
返済方法一括返済

投資スケジュール

  • 募集開始日
    2019.09.19
  • 募集終了日
    2019.09.23
  • 運用開始日
    2019.10.01
    ↑約6ヵ月↓
  • 運用終了日
    2020.03.31

スポンサーリンク

投資物件について

本ファンドの投資物件は東京都豊島区南池袋1-15-21に所在する「プレール南池袋」です。

前回(9月15日放送)の「世界の果てまでイッテQ!」を見た方はこの地図でピンと来たかもしれませんが、本物件すぐそばの「北東手打ちそば教室」は、番組ADの女性がスロベニアの方に日本の蕎麦を振舞うために通った教室ですね。

そして実は何を隠そう、私自身もこの教室で蕎麦打ち体験をしたことがあります。

またその時のかすかな土地勘によると、この地域は池袋駅や目白駅の近くのためか日中でもそこそこの人通りがある場所だったと記憶しています。

周辺地域の地価の状況

本物件の所在地(東京都豊島区南池袋)は、地価公示・地価調査サイトで地価公示価格を調査したところ全体的に5年連続上昇中、また1年前から107~110%と高い上昇率を見せています。

今回の投資物件には土地は含まれていないためあくまで参考情報ではありますが、人気のある地域であることが推測できます。

優先/劣後割合について

CREALで募集された過去18件での優先/劣後の平均割合はCREALが劣後12.3%を受け持つ形となっていました。

これに対して本ファンドではCREALが劣後15.0%を受け持つため、CREALのファンドの中では安全寄りの設定になっているようです。

ただしその為か予定運用利回りが3.5%と過去最低となっているため、これも含めて投資判断を行うようにしましょう。

ポイントとまとめ

  • 予定利回りは3.5%とCREALのファンドの中では過去最低。
  • 優先/劣後の割合はCREALが劣後15.0%を受け持つ。
  • 投資物件の周辺地域は過去5年地価が上昇中の人気地域。
口座開設などはこちらCREAL
スポンサーリンク

サービス(CREAL)の特徴

CREALは1口1万円からの不動産投資を可能とする不動産投資型クラウドファンディングを提供するサービスです。
  • 不動産投資型クラウドファンディング
  • 優先/劣後出資方式による投資家の保護

不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資
CREALは不動産特定共同事業法に基づいて不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しており、また第1号および第2号事業者(4号まである)として登録されているため資本金1億円以上が必要など、厳しい行政による審査を経ている事業者です。

優先/劣後出資方式による投資家の保護

CREALでは集めた資金を元に不動産を購入し、最終的に賃料と売却益から元本償還および利払いを行いますが、優先/劣後出資方式により売却損が発生した場合も20%の下落分まではCREALが劣後出資者として負担します。
口座開設などはこちらへCREAL

コメント