【8/25募集】CREAL「レジデンシャル・アート代々木公園」は前回よりも劣後割合が向上か?

CREAL「レジデンシャル・アート代々木公園」

不動産投資型クラウドファンディング業界で運用資産残高№1のCREALで8月25日(火)20時から「レジデンシャル・アート代々木公園」が募集予定です。

代々木公園と言うとCREALで前回募集の「コンシェリア・デュー代々木公園」もそうでしたが、今回はより新宿側に近いエリアのマンションのようです。

また劣後出資の割合も変わっており、ファンドの基本情報と合わせてご紹介させて頂きたいと思います。

CREAL

CREALのファンド状況について

前回の記事でCREALの累計募集金額の計算を誤っていたため、改めて現在の状況を整理しました。

募集状況償還状況
金額ベース50億4,560万円7億2,865万円
件数ベース31件16件

ご覧の通り、現在件数ベースでは過半数、金額ベースでは約14.4%が償還済となっています。

CREAL

ファンドの基本的な情報

まずはファンドの基本的な情報をご紹介します。

ファンド名レジデンシャル・アート代々木公園
運用利回り3.00%(年利換算)
運用期間約1年
保全方法優先/劣後出資方式
募集金額3,864万円
必要資金1万円~
返済方法一括返済
ヒント君
ヒント君

場所が近いためか予定利回り、運用期間は前回と同じ、また募集金額は1.5倍程度に増えています。前回が50秒程度での完売でしたので、今回はもう少しだけ耐えられそうですね。

CREAL

投資スケジュール

  • 募集開始
    2020年08月25日 20時
  • 募集終了
    2020年08月26日 20時
  • 運用開始
    2020年09月01日
  • 運用終了
    2021年08月31日
  • 払戻予定
    2021年09月30日

投資対象の不動産物件について

本ファンドの投資対象は東京都渋谷区代々木五丁目に所在する「レジデンシャル・アート代々木公園」の1室です。

「レジデンシャル・アート代々木公園」の主な特徴
所在地東京都渋谷区代々木五丁目41番地1
構造鉄筋コンクリート造陸屋根
階数5階建
築年月2001年5月
ヒント君
ヒント君
物件は小田急小田原線「代々木八幡」駅、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅から徒歩5~6分の位置にあり、交通の便の良い場所にあります。

参考査定価格などについて

マンションマーケットで調査した同マンションの別物件の参考査定価格や賃料などをご紹介します。

「レジデンシャル・アート代々木公園」の参考査定価格など
対象物件3階、2LDK、約65㎡の例の場合
参考査定価格6,970万~7,320万円
賃料相場20万~32.5万円
表面利回り4.3%~5.3%
ヒント君
ヒント君

今回のファンドの劣後出資分も含めた出資総額でも参考査定価格と開きがあるため、恐らくこの参考物件よりも階下か狭い部屋での募集となるようですね。

ちなみに劣後出資の割合は前回ファンドよりも向上しているようです。

周辺地価の状況について

地価公示・地価調査 (2020年) – 全国地価マップで本物件の近くの地価を調査したところ、次の地点が見つかりました。

CREAL「レジデンシャル・アート代々木公園」周辺の地価

ヒント君
ヒント君
コロナ影響はありますがこの辺りはビジネス街でもありませんし、そこまで影響は無いのでは・・・と期待したいですね。

今回の投資ポイントとまとめ

今回の投資ポイントを次の3点にまとめてみました。

  • 利回りは3.0%とCREALの中では低め
  • 劣後出資割合は前回の代々木公園ファンドよりも向上
  • 前回のファンドより募集金額が1.5倍に増加
ヒント君
ヒント君

最近、CREALは人気化しており前回ファンドよりも募集金額が増えたとは言え、募集開始前からパソコン前に貼り付かないと応募は難しそうです。

管理人は前回、無事に投資申込に成功しましたので他の方に譲って差し上げたい・・・と思いつつも、今回も申込チャレンジを考えています!

CREAL
CREAL

2011年設立の不動産会社が手掛けるサービス。マンション、ホテルだけでなく保育所や専門学校などへの投資機会も。

  • 利回り目安3~5%
  • 劣後出資割合10~20%
  • 数億円規模の大規模ファンドあり
  • 出資でプレゼントの機会あり
  • 出金手数料無料

 

タイトルとURLをコピーしました