【2024年5月】各サービスで実施中のキャンペーン

株式型CFからの刺客⁉新不動産型CF「ヤマワケエステート」登場!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用する記事を含みます。

こんにちは!管理人まさおです。

まさお
まさお
なんとビックリ、元株式型CFサービスの創業者の方が代表を務める会社から新たな不動産型CFサービスが登場しました!

その新サービスの名前は「ヤマワケエステート」、日本語的にすると「山分け不動産」といった感じでしょうか。

このところ、特にこの8~9月はバタバタと不動産型CFの新サービスが登場していますが、その中に埋もれず頑張って欲しいですね。

ヤマワケエステート

募集済みの1号ファンドについて

さて、このところバタバタしてヤマワケエステートのご紹介が遅れてしまったため、1号ファンドはすでに募集終了、完売しています。

ただ折角なのでその主な条件だけチェックしておきたいと思います。

  • 募集金額:3億6,670万円
  • 想定利回り:8.0%(年率)
  • 運用期間:約1年
  • 劣後割合:不明
  • 募集方式:抽選式
まさお
まさお
投資対象は東京都新宿区にある単身者向けの新築賃貸アパート。

2023年9月29日竣工のためまだ賃借人は少ないかもしれませんが、マスターリース契約による空室リスク低減がポイントのファンドですね。

ただ不動産型CF投資家が気にする劣後出資額(割合)が少なくともログイン前の一般公開情報としては記載されていないのが気になりますね。

どうも会員限定情報のリターン項目欄に記載がありそうですが、ログイン前情報として公開してあればより投資しやすくなりそうなのですが。

ヤマワケエステート

サービス運営会社について

ヤマワケエステートの運営会社はヤマワケエステート株式会社ですが、同社はサイト構成的にWeCapital株式会社の不動産部門会社の模様。

WeCapital株式会社

現にWeCapitalの代表者の方がヤマワケ(エステート)の代表も兼ねているようです。

ちなみにWeCapital自体は金融商品の電子取引業務などを扱う会社で、ヤマワケエステートと同時にヤマワケというサービスも開始しています。

そちらは投資・配当型クラウドファンディング、既存で言ういわゆるファンド(企業投資)型のクラウドファンディングサービスのようですね。

まだそちらではファンド募集は無いようですが、ご興味あれば合わせてチェックしてみては如何でしょうか。

ヤマワケエステート

運営会社の代表について

WeCapitalおよびヤマワケエステートの代表取締役は松田悠介という方で、実は株式投資型CFのFUNDINNOの創業に関わっていた方です。

またそれ以前も医療機器・健康食品メーカーなど複数の企業の創業に係ってきたシリアルアントレプレナー(連続起業家)のようです。

そう言った方が始めた新サービスのためか、ヤマワケエステートは1号からいきなりの大規模募集で無事に完売しています。

1号にしては規模が大きい割に早めに募集金額を超えたため、もしかすると起業関係の方にもファンド募集の紹介をしていたのかもしれませんね。

ヤマワケエステート

タイトルとURLをコピーしました