OwnersBookが抽選申込方式を導入!こうなるとあの機能も欲しくなりませんか?

本記事の後、2019年8月14日に募集された「中野区新築マンション第3号ファンド第1回」で初の抽選申込が行われ、私自身も無事に5口の当選を頂きました!また倍率は3倍程度でしたので、今まで先着順で申し込めなかった方にもチャンスがあります!

ついにOwnersBookで待望されていた抽選方式でのファンド申込が開始されます!

2014年にサービスを開始したOwnersBookですが、最近は人気化し過ぎて募集開始直後からサーバに繋がらない!繋がったと思ってもエラー画面が表示される状況が続き、申し込めたと思ったら売り切れ!と言う状況が続いていました。

このため、日中常にパソコンの前に陣取ることが可能な方はともかく多くの人にとっては投資申込できる可能性が高くなるため、非常に良いニュースですよね。

ただ、すでに抽選申込方式を実装している他のサービスにある機能がOwnersBookにまだ無く、今回の発表でも説明が無いため可能であれば次はその機能の導入を強く期待したいと思っています!

すでに抽選申込方式を設けている他のサービス

Funds

わずか1円から貸付投資ができるFundsは、東証上場企業など固めの貸付先に対して投資が出来ることから今年1月のサービス開始直後から人気を集め、多くのファンドが募集開始から1分前後で募集終了する状況でした。

このためスタッフの方々が英知を結集して短期間で抽選方式機能をリリースにこぎ着け、すでに先月の7月には抽選方式での募集を実装して既に初回の募集を完了しています。

またこれにより、普段空き時間が少ない人でも投資申込に参加することが出来るようになった結果、多くの方が不満の少ない申込方式との感想を上げています。

Renosyクラウドファンディング

Renosyクラウドファンディングは東証マザーズ上場のGA technologies社が提供する不動産投資型のクラウドファンディングサービスで、優先/劣後出資方式により投資資金の保全を図っていることからか多くの投資家から人気を集めています。

実際、自身もサービス開始当初(ちょうど1年ほど前)から全てのファンド募集で抽選方式による申込が行われており私も全ファンドに申し込んでいますが、いまだに一度も当選の無い状況です・・・(2019年8月募集された「RENOSY キャピタル重視型 第9号ファンド」で初当選しました!)。

スポンサーリンク

既発サービスにあってOwnersBookにない機能

さて、ご紹介した2つのサービスにあってOwnersBookに無い機能があります。

それは投資申込時点ではなく投資申込当選後に投資資金を入金できる機能です。

今までOwnersBookで行われていた先着申込式の場合、投資申込できない理由はあくまでも自分自身にあるため、先に資金を入金してその資金が浮いている状況でもどこか諦め感がありました。

しかし抽選申込方式の場合、その原因は運とシステム側にあるため抽選結果によって先に入金していた資金が浮いてしまう状況が続いてしまうと、段々と納得感が無くなってしまうのではないかと懸念しています。

このため、急には難しいかもしれませんが今回の抽選申込方式に続けて、出来る限り早いタイミングでの「後入金方式」の導入を強く求めたいと思っています。

OwnersBookの次回ファンド募集予定

OwnersBookの次回ファンド募集予定は8月5日(月)と連絡がありましたが、抽選申込方式のリリースが間に合わなかったのか先着申込式での予定となっています。

ただ抽選申込方式の導入は今月予定となっているためその次かさらに次、あと少しだけ待てば人気のファンドに誰もが平等にチャンスを貰えるようになりますので、もう少しだけ我慢して待ちましょう。

抽選申込開始でより投資しやすく!OwnersBook

コメント

  1. あああ より:

    後入金はシステムの大幅変更と予約後未入金の問題があるので
    (人気業者なのでSBIと同様速攻で埋まるとは思いますがFundsで再募集をしたことがあります)
    個人的には回数制限付きで出金手数料無料が比較的安易な落としどころかなと思ったりします
    (クラクレで実績有)

    • まさおまさお より:

      コメントありがとうございます。

      仰るとおりシステム改修や未入金の問題は懸念されますね。
      回数制限付き出金手数料無料はOwnersBookにとっても良いアイデアかもしれません。

      ちょっと私も色々と聞きたいことがありますので、
      OwnersBookの方に確認メールをしてみますね。