当選?落選?OwnersBook抽選申込ファンド1号の抽選結果と当選倍率、当選確率を上げる方法をご紹介します!

OwnersBookで8月14日(水)~16日(金)10時の間に募集されていた抽選申込ファンド1号の「中野区新築マンション第3号ファンド第1回」の抽選の結果・・・見事、当選することが出来ました!

【8/14募集】OwnersBook初の抽選式「中野区新築マンション第3号ファンド第1回」は期限に要注意!(独自スキーム図もあり)
東証マザーズ上場企業運営の不動産特化型サービス「」で2019年8月14日から「渋谷区マンション・レジデンス1号ファンド1回」の募集が予定されています。 ご紹介している内容はあくまでも現時点の予定のものです。投資判断を行う前に必ず正確な情報...

今回のファンドは利回りが高くなく、私が申し込んだ資金も投資口座に眠っていた5万円だけでしたので利益はあまり見込めませんが、やはり記念となる第1号ファンドに当選できたのは嬉しいものですね。

そこで今回の結果から見えた抽選結果や当選倍率、当選確率を上げる方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

当選者、落選者の声

まさお
まさお

まず最初は私から。

まさお
まさお

今まで先着順申込では一度も勝てておらず抽選で初めて当選した方も。早速、抽選申込方式の効果が現れてますね。

まさお
まさお

そう。先着順申込に負け続けると投資口座のデポジット資金の扱いに困るんですよね・・・引き出すにしても手数料掛かるし。

 

まさお
まさお

他にも当選の声が続々と。中には今回が抽選申込になったことに気付いていなかった方もいました(笑)

当選倍率は?

今回の最終的な当選人数は784人でした。

また抽選前の申込人数は私が最後に確認した時点では2084人でしたが、Twitter内に締め切り直前の9時の時点で2128人の方が申込されていたスクリーンショットを掲載されていた方がいました。

締め切りまでにはもう少し増えていると思いますが、こちらの数字で計算すると当選倍率は2.7倍程度だったことになります。

つまり平均すると3回に1回程度は投資出来ることになり、先着申込しか出来なかった時に比べるとだいぶ投資申込がしやすくなった感があるのではないでしょうか(抽選倍率は毎回変わるはずなので参考程度の数字になりますが)。

当選確率を上げる方法は?

今回の抽選申込方式の開始にあたり中の人に確認したところ、「部分当選はなく、全額当選もしくは落選」という回答を頂いていました。

抽選単位は?救済は?後入金方式は?OwnersBookの抽選申込方式に質問と要望をぶつけてみた。
数日前に記事化したばかりのの抽選方式でのファンド申込開始の件で、いくつか疑問点があったのと、記事の内容の通り後入金方式の要望を早速に直接ぶつけてみました! すると当日中にご回答を頂きました(早い!)ので、その内容をご紹介したい...

このため、例えば1,000万円の募集総額から抽選、当選を繰り返していくと900万、500万・・・100万、50万円と残金が減っていき、自分の番に抽選が回ってきた時に申込金額が残金以上の場合、その時点で抽選対象外となるはずです。

このことから、申込金額が低い金額であればあるほど当選確率が上がると推測することが出来ます。

まとめ

  • Twitterには当選報告が続々と。
  • 今回の当選倍率は2.7倍程度、今後は3回に1回程度の当選が期待できる(当選倍率は毎回変わるため参考程度)。
  • 欲張らず低目の金額で申し込めば当選確率は上がりそう(実際、私は5万円の申込で当選)。

今回の抽選申込の開始でOwnersBookでの投資がかなり楽になりそうですが、将来的に更に投資家数が増えて来るとまた抽選申込方式でも中々当選できなくなりそうですね。

このくらいの当選倍率程度が続いてくれると・・・と思いつつもOwnersBookの投資家数が増え、OwnersBookがより成長し、より良い案件が増えて来ることも期待しています。

抽選申込開始でより投資しやすく!OwnersBook
スポンサーリンク

サービス(OwnersBook)の特徴

OwnersBookOwnersBookは2014年9月のサービス開始から安定した配当を継続しており、私自身も常に500万円以上を投資しているソーシャルレンディングサービスです。
  • 上場企業による運営
  • 不動産のプロが案件を厳選
  • しっかりとした不動産担保

上場企業による運営

ソーシャルレンディング投資では運営会社の安定性が非常に重要となります。 その点、OwnersBookの運営会社は東証マザーズ市場に上場しているため、常に市場から評価される立場にあり未上場の会社に比べると安心感が持てます。

不動産のプロが案件を厳選

不動産投資
OwnersBookの運営会社はもともと不動産投資事業が本業のため、多くのメンバーが20年以上の不動産事業の経験を保有しており、OwnersBookではその経験豊かなプロ達が厳選した案件の募集が行われています。

しっかりとした不動産担保

OwnersBookでは、融資先に貸付を行う際に必ず不動産担保を設定しており、また貸付金額を不動産評価額の80%以内に制限することによって投資元本棄損のリスクを軽減しています。
必ずしも不動産評価通りの価格で売却できる訳ではないため元本が棄損する可能性もあります。
抽選申込開始でより投資しやすく!OwnersBook

コメント