【8/10募集】OwnersBook初エクイティ型商品「秋葉原オフィスビル」について(想定スキーム図あり)

東証上場企業ロードスターキャピタル株式会社が運営する、不動産特化型のソーシャルレンディングサービス「OwnersBook」で初となるエクイティ型商品「秋葉原オフィスビル」のファンド募集が2018年8月10日(時間不明)から行われます。

スポンサーリンク
ご紹介している内容はあくまでも現時点の予定のものです。投資判断を行う前に必ず正確な情報を確認して下さい。

ファンドの基本的な情報

ファンド名秋葉原オフィスビル
運用利回り7.00%(IRR・年利換算)
運用期間約2年11ヵ月(35ヵ月)
※早期終了や2年以内の延長あり
募集予定2018年8月10日~
担保/保証不明
募集金額2億6,500万円(最低1億8,550万円)
必要資金50万円~
返済方法一括返済

ファンドの詳細な情報について

エクイティ型商品とは

本ファンドはOwnersBook初の「エクイティ型商品」です。

「エクイティ型商品」が今まで募集されていたファンドとどう違うか気になる方も多いと思いますが、普段の商品よりもハイリスク・ハイリターン型の商品ということは少なくとも知っておく必要があります。

OwnersBook「シニア・メザニンローンとエクイティ」

OwnersBookの図を借用するとシニアローン部分がローリスクローリターン、メザニンローン部分がミドルリスクミドルリターン、エクイティ部分がハイリスクハイリターンということですね。

また2月頃にOwnersBookの方に「エクイティ型商品」について質問を行い頂いた回答も以前まとめていましたので、ご興味のある方はご参考下さい。

OwnersBookのエクイティ投資型商品の気になる点を中の人に聞いてみた。
先日、の運営会社であるロードスターキャピタル株式会社から「エクイティ投資型商品の提供に向けた登録の完了に関するお知らせ」がありました。 こちらについてお知らせの内容だけでは詳細が分からなかったため、中の方に数点質問をメールさせて頂きご...

本ファンドの想定スキーム図

本ファンドの「投資スキーム図」および「想定収支サマリー」は追って公開されるとのことですが、現段階で文章のスキーム説明が分かり難かったので想定スキーム図を作成してみました。

OwnersBook「秋葉原オフィスビル」ファンド想定スキーム図

ファンドについて気づいた点

本ファンドについて気づいた点をご紹介します。

運用期間の変動について

ファンド自体の説明文には未記載ですが、本ファンドは早期償還または2年以内の延長の可能性があるとのことです(「エクイティ投資型商品の第1号案件に関するお知らせ」より)。

最低申込金額は50万円

今までのファンドでは1万円から申し込めましたが、本ファンドの最低申込金額は50万円となっています。多くの人には気軽に申し込める金額ではないかもしれませんね。

出資申込成立=出資ではない

今までのファンドでは出資申込が成立すれば出資が決定していましたが、今回は必ずしもそうではないようです。

申込期間中の応募額が目標最低額以上目標募集額未満の場合:LD1合同会社が案件の成否を判断し、OwnersBookサイトを通じて及び電子メールにより、各お客様に出資の可否及び出資額を通知いたします。

最大応募可能人数あり

本ファンドの最大応募可能人数は475人となっており、応募可能人数以降は無効となります。

ちなみに最低申込金額が50万円なので475人以上の申込が集まる前に最低募集金額は突破します。

ロードスターキャピタルも一緒に出資します

セイムボート(同じ船に乗る)出資によりロードスターキャピタルも本ファンド(子ファンド)に出資を行います。

つまり本ファンドはハイリスクハイリターン商品ではありますが、ロードスターキャピタルが自身をもってみなさんに提供する投資商品という事だと思われます。

売却益が上乗せされる可能性があります

ハイリスクハイリターンのうち「ハイリターン」部分として、本ファンドでは信託受益権の売却益から出資持分に応じてた利益を上乗せして受け取ることが出来る可能性があります。

まとめ

本ファンドはハイリスクハイリターン商品である上、最低申込金額が50万円と高めに設定されています。

しかしロードスターキャピタルがリスクを一緒に負って投資を行うこと、またその第一弾商品として恐らく自信を持って提供されている商品と考えられることなどから、ご興味のある方はこの機会に投資を検討してみては如何でしょうか。

おまけ:秋葉原成信ビルについて

秋葉原成信ビルには今年の2月まで1階に小諸そば神田須田町店が入店していたようです。

その様子は現時点ではまだGoogleストリートビューで確認できるようですのでご興味のある方はアクセスしてみて下さい。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。
抽選申込開始でより投資しやすく!OwnersBook
スポンサーリンク

サービス(OwnersBook)の特徴

OwnersBookOwnersBookは2014年9月のサービス開始から安定した配当を継続しており、私自身も常に500万円以上を投資しているソーシャルレンディングサービスです。
  • 上場企業による運営
  • 不動産のプロが案件を厳選
  • しっかりとした不動産担保

上場企業による運営

ソーシャルレンディング投資では運営会社の安定性が非常に重要となります。 その点、OwnersBookの運営会社は東証マザーズ市場に上場しているため、常に市場から評価される立場にあり未上場の会社に比べると安心感が持てます。

不動産のプロが案件を厳選

不動産投資
OwnersBookの運営会社はもともと不動産投資事業が本業のため、多くのメンバーが20年以上の不動産事業の経験を保有しており、OwnersBookではその経験豊かなプロ達が厳選した案件の募集が行われています。

しっかりとした不動産担保

OwnersBookでは、融資先に貸付を行う際に必ず不動産担保を設定しており、また貸付金額を不動産評価額の80%以内に制限することによって投資元本棄損のリスクを軽減しています。
必ずしも不動産評価通りの価格で売却できる訳ではないため元本が棄損する可能性もあります。
抽選申込開始でより投資しやすく!OwnersBook

コメント