2020年10月末最新データ更新!

2020年10月末最新データ更新!

先月に続き、2020年10月末の各サービスの最新データを反映しました。

10月は何と言っても忘れられないのはSBIソーシャルレンディングの41億円案件でしたね。

また他のサービスさんもこのコロナ禍にあって確りと案件募集を行っていたりして、今後も安定して募集と償還を継続して行って頂きたいと思います。

【2020年10月】A fundingの特徴と評価(東証マザーズ上場企業運営・好条件も?)
A fundingについて (エーファンディング)は2007年設立の東証マザーズ上場不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下「不動産型CF」)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物...
【2020年10月】ASSECLIの特徴と評価(不動産投資型CFでは高利回りも)
ASSECLIについて は2008年設立の不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下、不動産型CF)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物件に対する投資となるため、詳細は後述の運営会...
【2020年10月】CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の特徴と評価(事業者に“応援を届ける”サービス)
クラウドファンディング大手の「CAMPFIRE」から派生したサービスで、商品購入の代わりに事業資金の貸付によって事業者を応援出来るサービスです。お金を出した方は商品の代わりに利息から利回りを狙うことが出来ます。
【2020年10月】CRE Funding powered by FUELの特徴と評価(東証一部の物流不動産会社)
東証1部上場で物流不動産を得意とする株式会社シーアールイー(3458)の事業に貸付投資が可能な「CRE Funding powerd by FUEL」が人気の理由や投資利回りの目安、運用実績、業績情報の調査結果などを公開中!
【2020年10月】CREAL(クリアル)の特徴と評価(通常の不動産に加え保育所や学校など変わり種も)
CREAL(クリアル)について は2011年設立の不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下、不動産CF)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物件に対する投資となるため、詳細は後述の...
【2020年10月】Crowd Bank(クラウドバンク)の特徴と評価(実績、人気ともに№1サービス)
2020年7月に累計応募金額が1,000億円突破の業界人気№1サービス「クラウドバンク」の人気ポイントや利回り、過去の損益状況など、投資開始前に知っておくべき情報をまとめています。管理人の運用実績のおまけ付き。
【2020年10月】Crowd Realtyの特徴と評価(京町屋や飲食店などワクワク系投資案件が多め)
Crowd Realtyについて は主に不動産関連案件を取り扱うP2P(Peer to Peer)型の直接金融プラットフォームを提供するサービスです。 例えばでは商業ビルなど大規模な不動産も取り扱われますが、こちらのサービスでは...
【2020年10月】FANTAS fundingの特徴と評価(中古不動産と空き家再生)
FANTAS fundingについて は2010年設立の不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下、不動産型CF)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物件に対する投資となるため、詳細...
【2020年10月】貸付投資の「Funds(ファンズ)」のメリットは?デメリットや評価も合わせて解説
上場企業に貸付投資が出来る「Funds」は利用者数が2万人を超え、募集ファンドの多くが即時完売する程の状況となっています。本記事ではその「Funds」について人気のポイントや利回りの目安、運用実績状況などについてまとめてご紹介しています。
【2020年10月】J.LENDINGの特徴と評価(JASDAQ上場企業の子会社運営)
J.LENDING(ジェイレンディング)について はJASDAQ上場のJALCOホールディングス株式会社(6625)の100%子会社(ほぼ本体)が運営するソーシャルレンディングサービスです。 何気に2015年12月開始のサービス...
【2020年10月】Jointo α(ジョイントアルファ)の特徴と評価(本社が高松市にある東証1部上場企業運営)
Jointo α(ジョイントアルファ)について は東証一部上場の穴吹興産が運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス(以下、不動産型CF)です。 まだサービス開始から長くは無いものの、不動産CF業界初の東証一部上場企業運...
【2020年10月】LENDEX(レンデックス)の特徴と評価(高利回りを狙うならここで決定!)
LENDEXについて (レンデックス)は2000年8月設立の会社が運営するソーシャルレンディングサービスです。 上場企業でも証券会社でもありませんが、8%超の高利回りや、東急リバブルなど第三者査定を利用していることなどから人気と...
【2020年10月】OwnersBook(オーナーズブック)の特徴と評価(上場企業運営&不動産担保付き)
管理人は(オーナーズブック)で2015年末に口座を開設し、2020年10月までに全くの損失無く90万円以上の配当を得ています。 また今では500万円以上もの投資資金を預けており、何故そんな大金の運用を任せられているかと言うと、...
【2020年10月】PARTNERS Fundingの特徴と評価(創業から8期連続増収増益企業での投資)
PARTNERS Fundingについて (パートナーズファンディング)は2011年設立の不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下「不動産型CF」)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または...
【2020年10月】Rimple(リンプル)のメリットは?デメリットや評価も合わせて解説
東証1部上場企業が運営する不動産投資型クラウドファンディング「Rimple(リンプル)」。投資対象の不動産価値が下落しても30%カバーされる仕組みとは?メリットだけでなくデメリットも、管理人の運用実績も詳細解説中。
【2020年10月】SAMURAI FUNDの特徴と評価 (上場企業グループ&証券会社運営)
SAMURAI FUNDについて SAMURAI FUNDは2015年に開始した老舗サービスですが、当初は「スマートエクイティ」というサービス名でした。 その後、運営会社が東証JASDAQ上場「SAMURAI&J PAR...
【2020年10月】SBIソーシャルレンディングの特徴と評価(SBIグループ運営の人気サービス)
ネット金融最大手SBIグループ運営のSBIソーシャルレンディングではクラウドファンディングの仕組みで投資家からお金を集めて投資先に貸付けを行います。当ページでは全体の運用実績や管理人個人の運用成績をご紹介しています。
【2020年10月】SYLA FUNDINGの特徴と評価(運営会社は入居率99%以上の実績も)
SYLA FUNDINGについて (シーラファンディング)は2010年設立の不動産会社が手掛ける不動産投資型クラウドファンディング(以下「不動産型CF」)サービスです。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物件に対す...
【2020年10月】X-Crowd(エックスクラウド)の特徴と評価(Fundsにも登場、東証1部上場企業運営サービス!)
X-Crowdについて (エックスクラウド)は東証一部上場の株式会社インテリックスが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス(以下、不動産型CF)です。 不動産型CFでは基本的に運営会社の管理または購入物件に対する投資...
【2020年10月】クラウドクレジットの特徴と評価 (海外案件ならおまかせ)
クラウドクレジットについて は国内で唯一、海外向け投資を専門に取り扱うソーシャルレンディングサービスです。 このため為替影響を受けるなど案件の難しさはありますが、その事業性は大手企業グループを中心に高く評価され多くの出資...
【2020年10月】ポケットファンディングの特徴と評価 (沖縄ならではの案件が魅力)
2020年6月まで元本棄損なし。利回り5%も狙える沖縄発ソーシャルレンディング「Pocket Funding(ポケットファンディング)」。その沖縄ならではのファンドや運営会社の情報などの特徴を整理してご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました